Profile


【Profile】 

 

若林 功平  [Kouhei Wakabayashi]

 

1980年愛知出身 鉄道写真家

 

2010年には東海地区最大級のアート系イベントにて史上初の鉄道写真展を企画・出展

 

単なる車両記録写真では無くアートの要素を取り入れた作風で、子供から大人まで楽しめる 幅広い鉄道写真の世界を表現している。

 

作家として活動する傍ら、各種イベントカメラマン・写真教室の講師も務める


【Performance Record】

 

あいち社労士センター

株式会社 電通

株式会社 東洋経済新報社

株式会社 NHK文化センター

名古屋テレビ放送 株式会社

総合スポーツ教室 START

混声合唱団鈴優会

山田純平×熱響打楽

ダンスカンパニー K's LINE

 

桑名市

三重大学

 

SKE48

THE BOOGIE JACK

Art News Feed ArtnoW

CHEER&DANCE N★Jewel

Ensemble Ishtar

KURONOZ

photo & art-direct office magnum

 

 

 

Kouhei Wakabayashi

Born in 1980 Aichi Japan  Railway Photographer


The first railroad photo exhibition is planned and displayed in history in the greatest art system event in the Tokai area in 2010.

 

It is under activity every day in order for the style which is not mere vehicles documentary photography and took in the element of the art to express the world of the broad railroad photograph which both children and adults can enjoy.

 

It is sending also to a photo exhibition for display, acting as a cameraman or a lecturer.


【Exhibition】

 

 

2010/12 『鉄道写真ばとる!!』 /ポートメッセ名古屋

 

2011/04 『私の視線』 /gallery プシュケ
2011/07 『ウリマショカイマショ』/gallery プシュケ
2011/07 『記憶』 /gallery プシュケ
2011/08 『鉄道5本勝負!!』 /gallery プシュケ
2011/08 『Away Na Photo』 /gallery 402

2011/12 『_ism』  /愛知芸術文化センター

 

2012/02 『ゆる展 アカアオキイロ』 /ぷらな

2012/05 『460人展』 /名古屋市民ギャラリー矢田

2012/07 『ゆる展 ねこ』 /Marble 

2012/08 『汽笛の鳴らない写真展』 /gallery プシュケ

 

2013/07 『50eyes × T.I.P × Azu PostCards展』 /AZU

2013/08 『鐵道と共に生きる』 /gallery プシュケ

2013/08 『鉄道View 4人展』 /Cafe gallery 梟

2013/11 『ゆる展 あにまるふぉとぐらふぃ〜』 /AZU

 

2014/08 『鐵道View 〜鐵道クインテット〜』 /Cafe gallery 梟

 

2015/02 『記憶の回想列車』 /gallery プシュケ

2015/08 『鉄道View写真展2015 〜東海道線編〜』 /Cafe gallery 梟

 

2016/08 『鉄道View写真展2016 ~人と鉄道~』 /Cafe gallery 梟